霊視も占いも頼れるアドバイザー|精神や星の動きから助言をもらおう

女性

認識と注意

スピリチュアルな世界の共通認識

占い

スピリチュアル、と聞くとなんだか怪しげな印象を持つ人も多いかもしれません。これはもともとはキリスト教に関する言葉で、宗教的、精神的、超自然的なことがらを指すものとして広く使われるようになりました。この分野には多くの著名人がいて、メディアでも多く取り上げられています。それを見ていると実に様々な方法で精神世界を説いており、何か難しいことのように思えます。しかし、基本的な考え方はどの人でも同じように持っています。すなわち、スピリチュアルとは目に見えないところから発されるメッセージを受け取り、それを根本から聞き入れることで目に見える部分をよくしようとするものだということです。これを頭に入れておけば、金銭目的の詐欺まがいなものに惑わされず、本当に自分の必要とするものを選び取ることができるでしょう。

実際に利用してみるとき何に気をつけるといいか

スピリチュアルなことがらに手を出すときには、少しの工夫をすることでそれをより豊かなものに変えることができます。まず、スピリチュアルな世界は基本的に知識や考え方として自分の中に持っておくことで、無意識の世界を意識的に活用するものだということをきちんと念頭に置くことが大切です。困ったときにだけスピリチュアルなものにすがって、それが解決したらすっかり忘れてしまうようでは対症療法的であまり効果がありません。それよりも、自分の魂がどのようなメッセージを出しているのか知るために、信頼できる人の話や書籍などから基本的な考えを学び、それを意識して生活していくことの方がよほど重要です。また、必ずよい方向に向けるときにだけ使う、というのもとても大切なことです。占いなどで何か悪い兆候が表れていると知るのは、本来あらかじめ知っておくことでそれを防いだり、よく考えたりできるようにするためです。しかしそれに一喜一憂しているだけでは、本来の精神世界の役割を果たせません。少しのことに気をつけるだけで、スピリチュアルな世界を有効に自分の生活に取り入れることができるのです。